リコメンド例

スーパーで売っている【納豆】について考えられる
リコメンド方法を検討してみましょう。

ホットスポットの発見

インターネットで「納豆」を検索する人は、関連してパスタやチャーハンをレシピとして検索する傾向が見受けられます。また、「効果」や「栄養」など体に 気を使った食材との認識も強いようです。 次は調理シーンや属性について考えてみたいと思います。

ホットスポットの発見

図は、ブログ上でキーワード「納豆パスタ」に絡む属性情報です。「納豆パスタ」は 男性より女性の傾向が強いようです。

ホットスポットの発見

ではキーワードを変えて「納豆カレー」はどうでしょう?「納豆カレー」は男性の方が多いようです。
ここでちょっと疑問が生じます。同じような料理なのにどうして属性が違うのでしょう? ひとつ考えられる仮説を立ててみましょう。

「カレー」にあって「パスタ」に無いもの。考えられることのひとつとして【レトルト】があります。レトルトのメリットは手間入らずです。パスタは、どうしても茹でたりしてひと手間が掛かります。男性としては、ただ温めるだけのレトルトカレーの方が良いのかもしれません。

以上の仮説から考えられるリコメンド方法(オススメ商品の紹介)として、納豆売場で男性を狙った場合は「レトルトカレー」や「レトルトごはん」。また女性であれば健康というキーワードを含ませた「パスタ」レシピなどは喜ばれるかもしれませんね。

このような仮説と地域性(大学等が近くにある地域とか女性が比較的多い地域とか)も考慮しながら売場内で提案することは、売上げを伸ばす以上にお客様に喜んで貰えることかもしれません。

システムを納品するだけではありません。
適切な解析およびトレンドを知ることが重要です。
これらのことを把握し発信することが売上へと繋がります。
私たちは皆様へトータルソリューションをご提供致します。

マーケティングカメラに興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら