ホットスポット

来場者が集中する場所【ホットスポット】を発見し効果的に提案する!

ホットスポットの発見

来場者の行動を動線データとして分析したとき、図のように人の集中する場所が赤くなる【ホットスポット】という状態が発見できます。ホットスポットはそこに人が集中していることなので、それを発見することで、有効なPOP 広告が可能となります。小売業などは来場者数が減少しているので前年を上回る売 上を確保するのは、一点でも多く消費者に購買して貰わないといけません。その際、重要になるのがPOP 広告の表示場所です。
【人が集中する場所=メディア接触率が高い】
ということです。

ではそこで何を表現するのが適切か?
そこにはインターネットの様なリコメンドサービス(お勧め商品の提案)が有効だと思います。

*リコメンドとは・・・

Amazon に見られる「この商品を購入した人は次の商品も購入しています」などで、ユーザーにとっては自分が欲しい情報を受け取る可能性が高まる 一方、 企業にとっては顧客の商品購買率を高められる。

リコメンドの例はこちら

消費者の「いま」を理解し提案することが他社を凌ぐ行動になります。
デジタルサイネージやトレンドリサーチというビッグデータも一緒にご提案出来ます。
いますぐ初めてみませんか?

システムを納品するだけではありません。
適切な解析およびトレンドを知ることが重要です。
これらのことを把握し発信することが売上へと繋がります。
私たちは皆様へトータルソリューションをご提供致します。

マーケティングカメラに興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら