動線分析

施設内の来場者動線を可視化させ、商品などの立寄状態を把握する!

死に動線の発見

施設内の来場者動線を把握することで、【死に動線】の発見などが可視化されます。いままで売場での来場者の行動はブラックボックスで熟練したスタッフの想像だけで他のスタッフとの共有はとても難しいものでした。しかしそんな来場者動線を可視化し売上アップの為に活用出来ます。図は、収集した動線データです。ご覧の通り商品に寄り付かない状態【死に動線】が確認出来ます。

そこでレイアウトを変更し、再度、同じ曜日の同時間帯で動線データを収集し ました。結果はご覧の通り動線は改善され、また滞留時間も増加しました。

動線を可視化することで
【スタッフへの指導・組織構築の最適化・情報の共有】
【消費者行動を理解し魅力ある売場作り】
以上が実現できます。

動線というビッグデータで施設を科学的に理解することで予測が可能になります。
いますぐ活用してみませんか?

システムを納品するだけではありません。
適切な解析およびトレンドを知ることが重要です。
これらのことを把握し発信することが売上へと繋がります。
私たちは皆様へトータルソリューションをご提供致します。

マーケティングカメラに興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら